So-net無料ブログ作成
検索選択

ノムさんのぼやき 名言・格言集 野村克也 [スポーツ選手の名言]

346.jpg

・お前、クビになって悔しかったやろ。じゃあ見返してみろ。心が変われば人生は変わるで
--スポンサーリンク--



・勝ちに不思議の勝ちあり、負けに不思議の負けなし


・マー君、神の子、不思議な子


・私だったら絶対に許さない。茶髪にする精神構造が分からない


・マー君、神の子、不思議な子 が マー君、親の子、普通の子になっちゃったよ


・楽天ボールを投げるな。楽天ボール? 抜けたボールは投げるなっていうことだ。俺が命名した


・茶髪選手は球界のゴミ


・これが楽天野球です。安打多くして得点少なし


・人生の最大の敵、それは「鈍感」である


・今日は入場料高いな。こんなぶざまな試合をして。そっちの方がつらかったよ


・ヤクルトの選手は大人だったけど、阪神の選手は子供だった


・茶髪では優勝は無理


・戦いに勝つは易し、勝ちを守るは難し


・「大変な失言をしてもいいか?…金メダルってそんなに大事なの?シーズンを戦っている者にとっては、そっちの方が重要なのだが。大事な両エースを、二人とも連れて行くって訳やろ?星野監督も、無理を言うよね


・惜しいですね。キャッチャーは年期が入れば入るほど味の出てくるポジション。ボールがセカンドに届くうちはやめちゃいかん


・(選手への接し方は)無視、賞賛、非難。(賞賛するということは)一人前扱いしていないということ。今日賞賛された選手が明日は非難を浴びるようになってくれればいい


・先入観は罪、偏見は悪
初めの勝ちは、嘘の勝ち


・王や長嶋がヒマワリなら、オレはひっそりと日本海に咲く月見草


・いよいよ駅前店がオープンだな


・神様、仏様、田中様


・春の珍事は長い方がいい


・(占い師よると運勢的に)『克也』って、あんまりいい名前じゃないんだよ。克也はNO・2だよ


・ボヤキは永遠。勝ってはボヤキ、負けてはボヤキ。気持ち良く帰られる日はいつの日ぞ


・オールスターの意味がなくなる。オールスターダストだ。(組織票を)やったな


・プロ野球選手は野球博士であれ


・日本人初の1億円プレイヤーは落合ということになっているけど、本当は私なんですよ


・岡田はまともな野球をしてない。落合のが常識の野球で、あれは『オレ流』なんかじゃない。岡田の方がよっぽど変わっている


・私のような年寄りにはチームがまとめられないと、久万(俊二郎)オーナーに相談しました。それで、星野を監督にと要請しました


・対戦相手の西武が茶髪だろうが何だろうが絶対負けられない


・3億6000万円の清原(和博)が開幕で抑えられ、3000万円の小早川(毅彦)が活躍したなら叩かれるのは巨人のフロントだろう


・特定の球団に選手が流れるFAを廃止し、ウエーバー方式にするべき。プロ野球という機構に就職するものだ


・これ、オレの字じゃないぞ。サッチーの字だ


・天才バカボンだから、考えられないことをやる


・“ベストじじい”なら分かるけど、ベスト・ファーザーはピンとこない


・ボヤきたくないけど、ボヤきたくなる。悔いの残る負け方だから、いつも。


・タイムリー欠乏症はずっと続いてる。ボヤキを止めてくれる人は見あたらんな


・今日のヒーローはインフルエンザだ。ベストオーダーなら勝っていないぞ


・貯金1なんて100円みたいなもの


・少年野球。まったく少年野球


・社長以下、困っているだろ


・今の選手はちょっと痛いとすぐに試合に出ようとしない。俺はスタメンを譲りたくなかったから骨折しても出た


・今日は赤飯や。前から調子がいいから使ってみようと思ったんや。あれ試合の話はしなくてもいいんだっけ
--スポンサーリンク--

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました